ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ
樹脂凹版の特徴
印刷試作 製版例(べた印刷版)
「伝票印刷用凸版の製版」と「裏カーボン印刷用フレキソ版」の製造

樹脂凹版の特徴
HOME

フレキソ版 > 「伝票印刷用凸版の製版」と「裏カーボン印刷用フレキソ版」の製造


「伝票印刷用凸版の製版」と「裏カーボン印刷用フレキソ版」の製造

 弊社の高平滑シート、低ばらつき製版技術は、局所に印圧がかからず、長期印刷が可能となり、印刷版の長寿命化が特徴です。
 ノート向け印刷版の実績から、「裏カーボン印刷用フレキソ版」や「伝票印刷用凸版」の製版をしております。
 ご興味のある印刷会社様は、是非お問い合わせください。



カーボン


【仕様例】
・版厚:裏カーボン用(2.0mm)/伝票印刷用(0.7mm)
・外形:最大300×400mm角。



  >>> 裏カーボン印刷用フレキソ版・伝票印刷用凸版の詳細な特性はお問合せください。

(C) 株式会社プリントプロ 2020/7/7


プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ