ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ
HOME

第3回 樹脂凹版見学会のご案内


終了しました。次回の見学会は別途ご案内いたします。

第3回 樹脂凹版見学会のご案内


当社では『樹脂凹版』をより多くのお客様に知っていただく目的で、『樹脂凹版見学会』を実施しております。この度、ご好評により第3回目のご案内を申し上げます。

次の内容で実施しますので、是非ご応募いただきますよう、ご案内申し上げます。


【ご応募いただけるお客様】
将来、樹脂凹版を使用しての「ものづくり」を検討されるお客様
(今回、樹脂凹版を使用して「ものづくり」を検討される会社様を優先させて頂く都合上、刷版製造会社様、印刷関連資材会社(商社)様からのお問い合わせについては別途ご相談・調整させて頂きます)

【実施概要】
実施日程:2016年5月16日(月)〜5月31日(火)
見学時間:打合せを含み2〜3時間程度
ただし、場所の広さの関係で、見学は1日1社とし、人数は最大3名程度とさせていただきます。
見学費用:見学に係る費用は不要(詳細は下記を参照ください)。

【見学内容】
印刷方式:当社製「樹脂凹版」によるロールツーロール印刷 (銀ペーストの配線パターン)
印刷内容:当社作成による印刷テストパターンを使用 (線幅50μm前後)
印刷結果:希望される場合は、後日お渡しすることは可能。
なお、見学場所の写真撮影は、ご遠慮いただいております。

表1. 試験費用について
  第3回凹版見学会 オプション(※)
設計(パターン形状) 当社作成済のテストパターン
(線幅50μm〜1.5mm程度)
ご希望のパターン(CAD図面必要)
版材料 ES(※)シリーズ
ES・WA・SSシリーズのいずれか選択可
(前提:既存版中の余白に彫刻)
印刷方式 凹版(ロールツーロール、基材PET) 凸版(新規版)、枚葉印刷、基材持込
インク・ペースト 銀ペースト インク持込
費用 ¥0円 ¥版作成諸経費
(凸版は材料費追加。その他詳細はご相談ください)
※ESシリーズは、有機溶剤に対応可能な材料です。
ご使用の溶剤については、「http://www.pri-pro.com/ouhan_tokusei.html」をご確認ください。
※オプションは、詳細をご相談ください。
※参考としまして、当社作成済版の展開図(360×630mm)を以下に示します。


(図左)ESシリーズ材、(図中)ESシリーズ材、(図右)ESシリーズ材・SSシリーズ材対応
※彫刻条件は基準設定により作成しております。特定膜厚などの評価は別途新版を作成することになります。

【お申込み方法】
以上をご確認いただき、「樹脂凹版見学」を希望されるお客様は、「お問合せページ」 からお申込みください。
お申し込みいただいたお客様には、詳細日程を、当社から連絡させていただきます。
希望社多数の場合は、次回にお願いする場合があります。

次回の見学会は、弊社ホームページで、お知らせします。
ご不明な点は、同じく「お問合せページ」から、お問い合わせください。

皆様からのお問合せをお待ち申し上げております。

見学・相談

プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ