ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ
HOME

よくある質問

プリントプロの技術
Q1 (凹版) 樹脂凹版とは何ですか?
Q2 (凹版) 通常のグラビア版とは何が違うのですか?
Q3 (凹版) 通常のグラビア版と比べて、メリットはありますか?
Q4 (凹版) どのように彫刻されますか?
Q5 (凹版) 樹脂凹版の用途は?
Q6 (凹版) 樹脂凹版の仕様は?
Q7 (凹版) 樹脂凹版はどのように使用しますか?
Q8 (凹版) 樹脂凹版の得意な印刷は?
Q9 (凹版) 樹脂(版材)のみの販売はしていますか?
Q10 (凹版) 樹脂凹版はどのドクターが合いますか?
Q11 (凹版) 樹脂凹版の寿命はどれくらいですか?
Q12 (凹版) 樹脂版の耐薬品性はどれくらいありますか?
Q13 (凹版) 樹脂凹版の版材で、フレキソ版も作成できますか?
Q14 (凸版) フレキソ版の版厚精度が2/100mmというメリットは?
Q15 (凸版) フレキソ版の仕様は?
Q16 (共通) データ入稿はどうすればよいですか?
Q17 (共通) 販売実績はありますか?
Q18 (試作) 印刷試作の仕様は?
Q19 (試作) 彫刻試作の仕様は?
Q20 (試作) 印刷試作はどの範囲までするのでしょうか?
Q21 (共通) プリントプロはどんな会社ですか?

Q&A

Q1 (凹版) 樹脂凹版とは何ですか?
  A 樹脂製ロール(スリーブ)にレーザー彫刻した印刷版です。

Q2 (凹版) 通常のグラビア版とは何が違うのですか?
  A 素材が樹脂素材であるということが、大きな違いです。

Q3 (凹版) 通常のグラビア版と比べて、メリットはありますか?
  A 重量が軽く、取扱が軽作業で済むということです。

Q4 (凹版) どのように彫刻されますか?
  A CO2レーザーで彫刻します。

Q5 (凹版) 樹脂凹版の用途は?
  A ・開発材料の転写試作試験
・小ロット向け凹版印刷、グラビア印刷
・エンボス加工の試作 など

Q6 (凹版) 樹脂凹版の仕様は?
  A 詳しくは、「樹脂凹版」のページをご覧になるか、「お問合せ」下さい。

Q7 (凹版) 樹脂凹版はどのように使用しますか?
  A スリープタイプの場合は、エアーシリンダーに装着して使用します。
ロールタイプの場合は、形状にもよりますが、通常の彫刻シリンダーと同じように使用します。

Q8 (凹版) 樹脂凹版の得意な印刷は?
  A ガラス基板への印刷
粘性ペースト印刷(10,000cpまで)
これ以外の仕様でもお気軽に「お問合せ」下さい

Q9 (凹版) 樹脂(版材)のみの販売はしていますか?
  A 申し訳ございません。
版材のみの販売はしておりません。
詳しくは、「お問合せ」ください。

Q10 (凹版) 樹脂凹版はどのドクターが合いますか?
  A プラスチック製、ステンレス(スチール)製、セラミック製どれも使用できます。
どれが最適かは、インク溶媒、印刷条件により選択されます。

Q11 (凹版) 樹脂凹版の寿命はどれくらいですか?
  A 樹脂材料で構成されているため、金属グラビアシリンダーと比較すると、短いです。
具体的に、何ショットということは、インク溶媒に影響を受けますので、明確にはお答えできません。
版材の溶剤耐性は、お問い合わせいただければ、相性を検証させていただきます。
また、当社印刷機にて検証は可能です。

Q12 (凹版) 樹脂版の耐薬品性はどれくらいありますか?
  A 当社の凹版材料は、有機溶剤向け、耐水性向け、特殊溶剤向けの3種類ございます。
全ての溶剤に対して耐性がある材料は難しいですが、主要の溶剤に関しまして、重量変化率は3%以下で材料設計しています。
詳しくは、「樹脂凹版」のページをご覧になるか、「お問合せ」下さい。

Q13 (凹版) 樹脂凹版の版材で、フレキソ版も作成できますか?
  A 作成できます。

Q14 (凹版) フレキソ版の版厚精度が2/100mmというメリットは?
  A 局所的に印圧がかかるリスクを減らし、版寿命をより長くすることが可能です。

Q15 (凹版) フレキソ版の仕様は?
  A 詳しくは、「フレキソ版」のページをご覧になるか、「お問合せ」下さい。

Q16 (共通) データ入稿はどうすればよいですか?
  A 基本的にCADデーターをメールにてお送りいただきます。
データが大きい場合は、「お問合せ」ください。
また、手書きのイメージ図から図面を起こすことも可能な場合があります。
詳しくは、「お問合せ」下さい。

Q17 (共通) 販売実績はありますか?
  A 【フレキソ版】
・学習帳製造メーカ
・デバイス開発部署
・研究開発部署
【樹脂凹版】
・生産技術開発部署
・研究開発部署
・公的機関(協同組合)開発部署

Q18 (試作) 印刷試作の仕様は?
  A 大きさは、最大320mm幅のシート、最大320mm角の各種基材に印刷可能です。
厚みは、0.05mmのシートから印刷可能です。
詳しくは、「技術紹介」のページをご覧になるか、「お問合せ」下さい。

Q19 (試作) 彫刻試作の仕様は?
  A 大きさは、シート形状は最大W1,000×L700mmです。
ロール形状はφ70mm〜φ250mm、W1000mmです。
詳しくは、「技術紹介」のページをご覧になるか、「お問合せ」下さい。

Q20 (試作) 印刷試作はどの範囲までするのでしょうか?
  A 印刷試作はどの範囲までするのでしょうか?
設計、製版、印刷、乾燥、成形まで行うことが可能です。

Q21 (共通) プリントプロはどんな会社ですか?
  A 感光性樹脂を材料としたフレキソ版、スリーブ状凹版などの製版会社です。
また、所有設備により印刷試作、彫刻試作なども行います。

プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ