ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ

HOME

展示会ご来場のお礼 > 『電子機器2017トータルソリューション展』に出展

電子機器2017トータルソリューション展

 去る2017年6月7日、8日、9日に東京ビッグサイトで開催された「電子機器2017トータルソリューション展」 に出展しました。

長い歴史を持ち「JPCAショー」として知られているこの展示会に、樹脂凹版が配線印刷やロールツーロー ルなどの連続印刷に適していることをアピールするため、小規模ではありますが出展を試みました。

ご来場されました皆様方には、厚く御礼申し上げます。

当社ブースにご来場されたお客様の中には、印刷方式をエレクトロニクス部品製造に展開されようと検討さ れている方や、段差基材などに機能性材料を印刷されようと検討されている方など、新製品製造や新工法 開発に繋がるイメージが得られたことと思います。

今後、更なる説明のご希望や印刷環境などのデモンストレー ションをご希望の方は、お気軽にお問合せください。

2017年6月
株式会社プリントプロ

JP2017 ICTと印刷展 電子機器2017トータルソリューション展


展示内容
 樹脂凹版による印刷結果は、従来よりも鮮明に印刷することができました(拡大写真参照)。またカーボンペーストを抵抗体として段差基板間に印刷した結果(現在テスト中)も展示しました(左写真左隅部)。


【お知らせ】
展示していた印刷物をお渡しすることができます(一部レンタルの場合あり)。「展示会で見た、あのサンプル」ということを直接お電話でお問合せいただくか、「お問合せ」よりご相談ください。


 下の写真のような不織布ロールににカーボンペーストを電極として(継目無)印刷した結果を展示しました。


 市販のゴムロールに、3D彫刻をした結果を展示しました。
エンボス加工用ロールをしてのご利用を初め、様々な用途を検討中です。

【お知らせ】
展示していた3D樹脂ロール(写真左、中央)をお貸しすることができます。詳細は直接お電話でお問合せいただくか、「お問合せ」よりご相談ください。

展示会風景
印刷 印刷 出展社(NPI)プレゼンテーションの様子

 会場では、対応させていただくことができなかったご要望、ご質問等がございましたら、下記のお問合せリンク先へ、ご一報賜りますようお願い申し上げます。

 ご来場賜りながら、諸事不行き届きの点もあったことと存じますが何卒ご寛容のほどお願い申し上げます。

>>> 樹脂凹版の詳細、配布資料の入手などにつきましては、お問合せください。

(C) 2017年6月 株式会社プリントプロ


プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ