ガラス基板から、PET基材に至るまでダイレクトに印刷できる樹脂凹版。
樹脂凹版フレキソ版微細線印刷技術よくある質問プリントプロ会社概要プリプラへのお問い合わせ株式会社プリントプロ

HOME

展示会ご来場のお礼 > 『JP2017 ICTと印刷展』に出展

JP2017 ICTと印刷展

 去る2017年4月19日、20日、マイドームおおさかで開催された「JP2017 ICTと印刷展」に出展しました。

 本年で41回目の開催という、長い歴史を持つJP展。当社は、製版メーカーであり印刷業界にかかわっているところから、小規模ではありますが出展を試みました。

 ご来場されました皆様方には、厚く御礼申し上げます。

 当社ブースにご来場されたお客様の中には、高精度フレキソ版にご興味のある方や、印刷方式を使ってエレクトロニクス部品に展開されようと検討されている方など、一般印刷からエレクトロニクス産業にまで幅広いお客様方にご来場頂き、当社製品に触れ、新しい製品のイメージが得られたことと思います。

 当社ブースでのご説明に対し、更なる説明のご希望や印刷風環境などのデモンストレーションをご希望の方は、お気軽にお問合せください。

2017年5月
株式会社プリントプロ

JP2017 ICTと印刷展 JP2017 ICTと印刷展



展示内容

 今回の展示は、従来商品のプレキソ版や彫刻製版によるフレキソ阪など各種取り揃えて展示しました。

 また、印刷試作では、マイクロスコープを設置して櫛歯電極パターンの拡大写真を写して実際の印刷精度をご確認いただきました。
高精度フレキソ版

「高精度フレキソ版」

主な展示内容として、
○ダイレクト彫刻フレキソ版(右側、印刷結果も展示)
○当社製ネガフィルムによるフレキソ版(中央)
○一般印刷向けネガフィルムによるフレキソ製版(左側、当社版) ご使用のアピカ株式会社様による学習帳の展示)
○ダイレクト彫刻による最小線幅は50μm、フィルム製版による最小線幅は80μmとしておりますが、その他はお問合せください。

高精度フレキソ版

高精度フレキソ版

「樹脂凹版」

主な展示内容として、
○樹脂凹版(平版用樹脂凹版のご提案)
○配線印刷用樹脂凹版
○グラビア印刷用樹脂凹版
○汎用印刷機(ミノグループ様)に装着用樹脂凹版(配線印刷用)
○その他700mm幅コア、100mm幅コアに作成した樹脂凹版
○最小線幅は、50μmまでとしておりますが、その他は、お問合せください。

高精度フレキソ版

高精度フレキソ版

「印刷試作・受託加工」

主な展示内容として、
○銀ペーストの配線印刷
 ・0.7mmガラス基材への印刷(30、40、50m設計)
 ・0.1mmPET基材への印刷(同上)
 ・0.08mmコート紙への印刷(同上)
○銅めっきプライマー液の配線印刷
 ・0.05mmPET基材への印刷(0.1から0.5mm設計、銅めっき済み)
○配線印刷のマイクロスコープ像(幅50μm櫛歯形状像)
○シリコンゴムなどの3D彫刻サンプル

高精度フレキソ版

高精度フレキソ版


展示会風景
印刷 印刷  会場では、対応させていただくことができなかったご要望、ご質問等がございましたら、下記のお問合せリンク先へ、ご一報賜りますようお願い申し上げます。

 ご来場賜りながら、諸事不行き届きの点もあったことと存じますが何卒ご寛容のほどお願い申し上げます。


>>> 樹脂凹版の詳細、配布資料の入手などにつきましては、お問合せください。

(C) 2017年5月 株式会社プリントプロ


プリプロ
株式会社プリントプロ(プリプロ)
〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東1丁目4番36号
TEL.06-4308-5106 FAX.06-4308-5107
樹脂凹版フレキソ版技術紹介よくある質問会社概要HOME
樹脂凹版に、ご興味があり、試験評価をご希望でしたら、
お気軽にお問い合わせください。
サイトマップ